副業で月5万円稼ぐ

動画編集におすすめノートパソコン ハイスペックからコスパ重視まで

これから動画編集を始める方にとって、パソコン選びはとても重要です!

パソコンは「サムライの刀」と一緒で、どれだけ凄腕のサムライでも刃がボロボロだと戦に負けてしまいます。動画編集はパソコンが命。これから動画編集を始める方にはできるだけ性能の良いパソコンを使ってほしいです。

この記事では動画編集に最適なノートパソコンの選び方、必要なスペック、オススメについて紹介します!

たろ
動画編集で白米を食ってる「たろ」。フリーランスになって2年目...。

ボクが動画編集で使用するノートパソコンはASUS ROG Flow X13の2021年モデルです。

ROG Flow X13 GV301RE (GV301RE-R96R3050TE)

CPU AMD Ryzen9 6900HS
メモリ 32GB
ストレージ 1TB
GPU
NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Ti
価格(税込) 309,800円

ボクが購入したときは価格は26万円だったんですが、昨今の半導体不足&ドル高でかなり値段が上がってますね...。

ASUS ROG Flow X13を2年ほど使用していますが、長さ10分程度の4K動画もサクサク編集できるので良い感じです!

動画編集に最適なノートパソコンの選び方

最適なノートパソコンの選び方はこんな感じです。

フルHD動画の編集なら

CPU:Core i5以上、Ryzen5以上
メモリ:16GB以上
グラフィック:GeForce RTX2060、GTX1080、GTX1070Ti、GTX1660Ti、GTX1660 SUPER、GTX1070、GTX1660、GTX1060 6GB、GTX1060 3GB、GTX1650
記録メディア:SSD/HDD 256GB以上

フルHD(動画編集)におすすめノートパソコン

mouse K5

参照:mouse公式サイト

CPU インテルCorei7-12650H 
メモリ 16GB
ストレージ 512GB
GPU
NVIDIA® GeForce® MX550
価格(税込) 159,800149,800円(1/26まで)

冬の感謝セール第1弾(1/25まで)

4K編集なら

CPU:Core i7 第9世代以上、Ryzen8以上
グラフィック:GeForce RTX2080Ti、RTX2080 SUPER、RTX2070 SUPER、GTX1080Ti、RTX2080、RTX2070、RTX2060 SUPER
記録メディア:SSD 1TB以上

4K(動画編集)におすすめノートパソコン

ROG Flow Z13 GZ301ZE (GZ301ZE-I9R3050TE4K)

参照:ASUS公式サイト

CPU インテルCorei9-12900H
メモリ 16GB
ストレージ 1TB
GPU
 NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Ti
価格(税込) 299,800円

\特別特典:24カ月のあんしん保証/

拡張機能について※確認しておきたい

パソコン性能も大事ですが、拡張機能もめっちゃ大事です。

ボクが動画編集用にノートパソコンを購入するなら、以下の項目をチェックします。

USBポート(typeA&typeC)が1個ずつあるか
HDMIポートがあるか
SDカードスロットがあるか
(USB-C経由でDisplayPort出力に対応か or Thunderbolt4か)

ボクはモニターを使って編集しているのですが、パソコンとモニターをHDMIケーブルで繋げる必要があります。

そこで必要なのがHDMIポート(もしくはDisplayPort出力に対応のUSB-Cポート or Thunderbolt4)。

ぶっちゃけ別売りガジェットを使えばどんなノートPCでもモニター出力はできますが、出費はできるだけ抑えたい....。

だったらHDMIポートが既についている or USB CtypeのDisplayPort出力に対応するノートパソコンを選ぶべきです。

Windows or Mac問題

動画編集者の頭を悩ませる「Windows or Mac」どっちが良い?問題。

それぞれ特徴を上げるなら、

Windows:情報量が豊富で性能&コスパが優良
Mac:オシャレ、Mチップが高性能でコスパ向上

一昔前までMacは「オシャレで高性能&高価格」という感じでしたが、独自開発のMチップのお陰でだいぶコスパが良くなりました。

なので「どっちを選ぶ?」ってなったら、好みで選べばいいと思います。

たろ
やっぱりWindowsの方が少し価格が安いので、ボクはWindows(ASUSゲーミングパソコン)にしましたけど!

動画編集におすすめノートパソコン|10万円台

動画編集におすすめノートパソコンを4台紹介していきます!

たろ
すべて10万円台で購入できるノートパソコンですよー

mouse K5 第12世代(★★★★★)

mause

参照:mouse公式サイト

CPU インテルCorei7-12650H 
メモリ 16GB
ストレージ 512GB
GPU
NVIDIA® GeForce® MX550
価格(税込) 159,800149,800円(1/26まで)

インテルの最新12世代CPUを搭載したコスパ最強ノートパソコン-mouse K5。メモリ16GBとSSD512GBが搭載されても価格は14万円台。

通信速度の速さと安定性差に優れているWI-FI6に対応しており、動画の書き出しや読み込みをスムーズに行えます。

機能面ではHDMIポートがあるのでモニター出力も可能。自宅では大画面モニターで、外出先ではノートパソコンで編集作業ができるので非常に便利!

冬の感謝セール第1弾(1/25まで)

 

ASUS TUF Gaming A15 FA507RC(★★★★☆)

参照:ASUS公式サイト

CPU AMD Ryzen™ 7 6800H
メモリ 16GB
ストレージ 512GB
GPU
NVIDIA® GeForce RTX™ 3050
価格(税込) 169,800円

最新AMD Ryzen6000シリーズの導入でさらに処理能力が向上したノートパソコン。

冷却機能が優れており、負荷のかかる動画編集の作業が長くなっても熱の心配は不要です。さらにアメリカ国防総省が認める「MIL規格」準拠した優れた堅牢性を有しています。外出先などでも安心して使用可能です。

ASUS公式サイトで購入して頂くと通常12カ月のメーカー保証が、+12カ月の「24カ月あんしん保証」が付いてきます。フリーランサーには心強いパートナーになりそうです!

\特別特典:24カ月のあんしん保証/

HP 15S-FQ5000(★★★☆☆)

参照:Amazon公式サイト

CPU インテルCorei7-1255U
メモリ 16GB
ストレージ 512GB
GPU
インテル Iris Xᵉ グラフィックス
価格(税込) 121,636円

指紋認証機能を搭載しているので、従来のログイン方式よりもセキュリティが高いノートパソコン。

通信速度の速さと安定性差に優れているWI-FI6に対応しており、動画の書き出しや読み込みをスムーズに行えます。動画編集に十分なスペックを備えているのも魅力的です。

15.6インチの大きさでわずか1.6kgと軽量なのでカフェなどに持ち込んでサクっと作業できるのもグッドポイント!

動画編集におすすめノートパソコン|ハイスペック

 

ここからは4K編集にも対応できるハイスペックなノートパソコンを紹介していきます!

ROG Flow Z13 GZ301ZE

ROG Flow Z13 GZ301ZE (GZ301ZE-I9R3050TE4K)

参照:ASUS公式サイト

CPU インテルCorei9-12900H
メモリ 16GB
ストレージ 1TB
GPU
 NVIDIA® GeForce RTX™ 3050 Ti
価格(税込) 299,800円

インテル最新12世代のCPU・最上位モデルを搭載したROG Flow Z13 GZ301ZE。おそらく唯一無二の最高性能を備えた13.4インチノートパソコンでしょう。

本モデルは16GBのメモリと1TBのSSDを搭載。インターフェイス類には、HDMIやSDXCカードリーダー、Thunderbolt 4対応のUSB Type-Cなどを搭載しています。

PC本体が1.52kgとかなり軽量なので、外出先でバリバリ動画編集したい人や、ノマドワーク的に働きたい人にはピッタリなノートパソコン!

ASUS公式サイトで購入すると通常、購入日から12カ月のメーカー保証が、+12カ月の「24カ月あんしん保証」に加入できます。万が一の保証でも修理・交換ができるので、フリーランサーにすごくおすすめです!

\特別特典:24カ月のあんしん保証/

Macbook Pro M1proチップ 

参照:Amazon公式サイト

CPU Apple M1 PRO
メモリ 16GB
ストレージ 1TB
GPU
Liquid Retina XDRディスプレイ
価格(税込) 366,800円

ASUS ROG Flow Z13 GZ301ZE対抗馬はMacBook Proになるでしょう。

処理能力が高いApple独自開発 のMチップは動画編集のような重たい作業でも性能を発揮。パソコン自体もシンプルでかっこよく、クリエイターに愛されるノートパソコンです。

細部までしっかりと表示でき、現実に近い鮮やかな色味を表示できる「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載しているのも魅力のひとつ。120Hzのリフレッシュレートに対応しているので、画面のスクロールなども滑らかです。また、動画編集では、映像に適応した固定リフレッシュレートを選択できます。

本モデルは、16GBのメモリと512GBのSSDを搭載。インターフェイス類には、HDMIやSDXCカードリーダー、Thunderbolt 4対応のUSB Type-Cなどを搭載しています。

動画編集おすすめノートパソコンまとめ

今回はコスパ重視~ハイスペックまで動画編集におすすめノートパソコンを紹介しました!

ノートパソコンは編集者にとって諸刃の剣。えいっ、って安いパソコンを買って後から後悔しないようにしっかりスペック&価格を検討したうえで相棒を見つけましょう!

10万円台で購入できるコスパ重視の動画編集ノートパソコン10選も良かったら参考にしてください!

参考【動画編集】低価格で買えるおすすめノートパソコン10選【コスパ重視】

続きを見る

-副業で月5万円稼ぐ
-,