副業 動画編集

【動画編集】副業→独立するための必要なスキル3選【フリーランス必見】

こんな方におすすめ

  • 副業を始めようと思っている方
  • 動画編集に興味がある方
  • 動画編集で人生を変えたい方

 

 

5Gの導入・企業のYouTube参入などの影響で動画広告産業は盛り上がりを見せています。

引用:(株)サイバーエージェント

たろ
今やYouTubeを観ない日なんてないですよね

動画産業はまだまだ成長していくと同時に動画編集者のニーズは高まりつつあります。

しかしフリーランスになって、副業と本業では全く違うスキルが必要だと確信しました。

今回は副業から独立をするための必要な3つのスキルを紹介していきます。

たろ
最後にフリーランスになる前に知っておくべきことも紹介しますよー

 

副業→独立するための必要なスキル3選

動画編集でフリーランス独立をして活動する中で気付いたことがあります。

たろ
副業と本業、求められるスキルが全く違うくね...?

副業の場合、案件を多く束ねているディレクターに、

「おれ、編集できるっすよ!」

って提案して、編集依頼をもらう感じ。

しかし本業になった場合、企業とタイアップする必要が出てくるんですよね。じゃないと収入は増えませんから。

で、そこで必要になるスキルが、

①企業と直接つながれる営業スキル
②ディレクションスキル
③マーケティングスキル

 

①企業と直接つながれる営業スキル

本業の場合、企業と直接仕事することは絶対条件になります。じゃないと、収入が安定しません

企業と仕事するには編集するだけではなく、「YouTube運営まるまる任せてください!」って提案する必要があります。

運営まるまる引き受けることで

単価をコントロールすることができ

編集を他者に外注する

ことでしっかりと利益を出す仕組みを構築できます。

お悩み
それって、中抜きじゃないの?

ディレクション業務(YouTube運営)は決して中抜きだけで完結する仕事ではありません。

以下2つのスキルを組み合わせることで、プロジェクトを完遂することができるのです。

 

②ディレクションスキル

前述しましたが、ディレクションは丸投げではありません。

企業とタイアップする際、ディレクター(自分)は以下のような責任が発生します。

●大量発注に対応する仕組みづくり
●編集者の教育
●指示書・マニュアル制作
●納期管理
●動画のクオリティ管理
●クライアントとのコミュニケーション
●編集者が気持ちよく働ける環境づくり

こうした責任の中で「ただの中抜き」では完全に破滅してしまいます。

かといって自分の時給を最大限にするには編集者=プレイヤーでは限界。

編集者を統括する側に回り、自分の作業量以上に収入を増やす仕組みを整えないといけません。

 

③マーケティングスキル

ディレクターになれば十分本業にして生活していくことが可能です。

ここからさらに収入を増やすには「マーケティングスキル」がポイント!

マーケティングとは簡単にいうと

✔商品・サービスが売れる仕組みを作り上げること

企業の商品やサービスが売れる仕組みを提案することが、マーケターの仕事です。

ぼくら動画編集マンにとってのYouTubeマーケティングは、

 

【YouTubeマーケティング】
①視聴者の惹きつける動画・サムネイルづくりで視聴者を集める

②動画内で視聴者を教育(商品のPRや買うことで得られるメリットなど)
③動画→商品成約ページ(概要欄など)に誘導し成約

 

簡単には身に付けられないが、マーケターは自分の時給を最大限に上げることが可能。

例えば、「YouTube経由の売上の何%を対価」とする契約をすれば、作業時間にかかわらず消費者が成約するごとに収入はUPします。

 

フリーランスになる前に知っておきたいこと

フリーランスになってみて、「もっと学んでおけばよかった!」と後悔していることがあります。

それは、

①税金の知識(お金の知識)
②ルーティン(習慣化)

です。

①税金の知識

税金の知識、マストで必要な知識ですよ皆さん。

企業に勤めてると、会社が住民税や所得税・そのほかの税金はすべて会社が管理してくれます。

たろ
会社ぁ、やってくれよぉ~って丸投げ状態

しかしフリーランスになると、

✔住民税

✔所得税

✔そのほか経費など

すべて計算して確定申告で納税しないといけないんです!

確定申告は手間のかかる作業ですが、税金をコントロールできるのはフリーランス特権なんです

 

経費で節税‐フリーランスの特権

仕事をするためにかかった費用は経費として、所得を差し引くことが出来ます。

たろ
計算で所得を減らして、支払う税金を減らすってこと!

具体的になにが経費にできるかっていうと、

●動画編集用のPCを購入→備品
●カフェでPCを持ち込んで作業した→カフェ代
●スマホでクライアントと連絡を取り合う→通信費

お悩み
こういう計算ってマジで苦手....

そんな方は税理士を雇ったり、会計ソフトを使うことがオススメです!

 

ぼくは会計ソフトマネーフォワードを利用しています。

月額980円(税抜)で自動で帳簿をつけてくれて、カンタンに確定申告書を作成&提出ができます。

たろ
自動でデータを取り込んでくれるからめっちゃ便利!

月980円で面倒な帳簿付け、確定申告書の作成がしなくていいって考えたら安いもんです。

マネーフォワード公式HP

 

②ルーティン

フリーランスって結局コツコツ毎日作業できる人が生き残れるんですよね。

フリーランスの働き方って、

✔納期はあるけどいつ、どこで働いても良い
✔何時に起きて、何時に寝ようが自由

って感じで制限がほぼないんですよ。だからついついダラけてしまうことも...。

 

「時間あるし明日やろう...」「昼からやろっかな...」って先延ばししてしまう。結局やらず終いでクライアントの信頼をなくし、仕事がなくなる→収入ゼロ。

 

そうならないためにも、毎日をルーティン化させる癖を身に付けておきましょう。

例えばぼくの場合、

朝起きて連絡チェック、編集の修正依頼対応など。
午前中はブログ執筆・構成を作って、午後は編集作業・企画考案・営業活動

ってひたすら繰り返す日々。毎日おなじ事をしてるので全く苦になってません。

たろ
歯磨きする感覚で、身体に染みついてます

 

丸ごと学べるスクール「クリエイターズジャパン」

引用:クリエイターズジャパン

編集スキル・ディレクション・マーケティング、すべて学べるスクールがあればいいのに...

たろ
そんな丁度いいスクール、それがクリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンでは編集スキルだけでなく、

①Photoshop&Illustrator のコンテンツ
②仕事の取り方
③営業文章の添削
④YouTubeを最短で伸ばすノウハウ
⑤税金関係のコンテンツ(フリーランス向け)

など欲しい情報すべて学ぶことが出来ます。

サロンメンバーとの交流も盛ん♪

サロン内ではメンバー同士の交流も盛んで、

●サロンメンバー用のSlack
●メンバー限定のコンテンツサイト
●月1回のmeet upを開催
●不定期開催のセミナー

などイベントも盛りだくさん!

たろ
切磋琢磨しあえる仲間がいるのはフリーランスには心強いですね!

 

クリエイターズジャパンの講座内容

  プレミアプロ講座
料金(税込) 79,800円
場所 オンライン
期間 無制限
時間 667分(11時間17分)
学べるスキル
・Premiere Pro
・After Effects
・Photoshop
・お仕事の取り方
・カメラ機材について
・YouTubeの始め方
・フリーランスのための講座

クリエイターズジャパンはこちら

 

他のオンラインスクールと比較&検討したいって方は、以下の記事をご参考までに♪

<参考記事>

 

まとめ:事前準備でブースト発進を

今回は副業→独立のために必要なスキル3選とフリーランスになる前に知っておきたいことを紹介してきました。

さらに高みを目指したい副業マンにとって、少しでも参考になればめっちゃ幸いです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-副業, 動画編集
-, , ,