副業 動画編集

【副業で稼ぐ】オススメの動画編集ソフトとは?【2021年】

●動画編集ソフトって何がある?
●無料と有料ソフトの違いは?
●副業で稼ぐための動画編集ソフトは?

こんな疑問にお答えします!

結論、

●YouTube配信で稼ぐ:Final Cut Pro、PowerDirector365
●動画編集マンとして稼ぐ:Adobe Premiere Pro

だと断言します!

まず動画編集ソフトの選び方について紹介していきます。

 

動画編集ソフトの選び方は?

動画編集ソフトを選ぶとき、以下のポイントを抑えておきましょう

●Windows用かMac用か
●広く使われているか?

 

Windows用かMac用か

パソコンのOS(オペレーションシステム)がWindowsかMacかで対応しているソフトは全く違います。

また、プロ向けの高性能ソフトを古いパソコンや低スペックパソコンで使うと、動作が重くなりすぎて全く使えません。

たろ
宝の持ち腐れ...。お金も時間ももったいない!

動画編集ソフトを購入する前に、必ずWindows用かMac用か確認しておきましょう。

 

 

広く使われているか?

中にはマイナーな無料の動画編集ソフトが存在します。

マイナーなソフトを使う懸念点は、

●ウィルスが混入しているかもしれない
●機能が簡易的
●開発がストップしてしまう
●操作性が悪く使いづらい

などが挙げられます。

動画編集ソフトを選ぶときは、「現役クリエイターが推奨するソフト」「評判のいいソフト」を選ぶようにしましょう。

 

副業で稼ぐおすすめ動画編集ソフト Windows/Mac

YouTuberを目指す人、副業で稼ぐためのおすすめ動画編集ソフトを紹介していきます。

Adobe Premiere Pro

引用:Adobe 公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
運営会社 アドビ株式会社
料金
1,848円/月(税込)~
対応OS
Mac OS X 10.0~・Windows7~

Adobe Premiere Proの特徴は、

①ハリウッド映画でも使われる編集ソフト
②多彩なテロップデザインが使える
③第三者と編集画面が共有できる
④Adobeの他ソフトと連携ができる
⑤チュートリアルなどの無料の情報が圧倒的に多い

ことです。多くの動画・映像編集のプロが使っている定番の高機能ソフトです。

たろ
動画・映像編集を仕事とするのであれば必ず必要になるソフトになるので、本格的に動画・映像制作を始めたい方はAdobe Premiere Proがオススメです。

Adobe Premiere Proの操作性学びたい方は、クリエイターズジャパンの「Premiere Pro講座」がおすすめです。月々6,650円の24回払い(79,800円)の買い切りで無制限に講座を受講できます。

PowerDirector365

引用:PowerDirector公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
運営会社 CyberLink
料金
582円/月(税込)~
対応OS
Mac OS X 10.0・Windows7~

 PowerDirector365の特徴は、

①動作が軽い
②プラグインが豊富
③操作性が良く、使いやすい

ことです。機能を拡張できるプラグインが充実しているのでプロ仕様に近い本格的な動画・映像編集が行えます。

たろ
初心者にも使いやすく、簡単に作業ができます。

スペックに応じた料金プランや月額制のプランもありますので用途に合ったプランを選びましょう。個人用からビジネスまで幅広い用途で使えるソフトをお探しの方には、PowerDirectorがおすすめです。

\9/15まで30%OFF/

PowerDirector365公式サイト

 

Final Cut Pro

引用:Apple公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
運営会社 Apple Inc
料金 36,800円(税込)
対応OS Mac OS X 10.0

Final Cut Proの特徴は、

①動画へ配信してる人からも支持される
②エフェクトやテキスト、アニメーション機能が入っている
③初心者でも扱いやすい

ことです。Mac専用のFinal Cut Proは初心者でも扱いやすいです。

例えば、ソフトに搭載されいているアニメーション画像を選んで画像に重ねるだけで、プロが編集したような動画が出来上がります

36,800円と少し高いですが、もともとiMovieを利用していてより高いレベル編集をしたい方にオススメです。

Final Cut Pro公式サイト

 

Vyond

引用:Vyond公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
運営会社 GoAnimate, Inc.
料金
165,000円(税込)※14日間無料
対応OS
Mac OS X 10.0~・Windows7~

Vyondの特徴は、

①簡単にアニメーションが作れる
②テンプレやキャラクターが豊富
③PowerPointみたいな感じ

なことです。操作が簡単でPowerPointができれば誰でもアニメーションを作ることが出来ます。

VYOND内で用意されているテンプレートやキャラクター、アクションを組み合わせることで作ることが出来ます。また毎月新しい素材が1,000種類以上追加されるので、素材の数はめっちゃ豊富です。

165,000円とかなり高いですが、誰でも簡単にプロ顔負けのアニメーションができるのでおすすめです。

VYOND公式サイト

 

iMovie

引用:Apple公式サイト

iMovieの特徴は、

①無料で使える
②iPhoneと連携ができる
③基本的な編集ができる

ことです。また音声素材が80種類以上・豊富なエフェクトが搭載されているので十分な動画に仕上げることが可能です

Macに標準搭載されているので、ダウンロードの必要がなく気軽に動画・映像編集楽しめます。

\無料ダウンロード!/

iMovie公式サイト

 

動画編集マンとして稼ぐならAdobe Premiere Proの一択

 

動画編集マンとして稼ぐならAdobe Premiere Proの一択です。

理由は、

・Premiere Proを使った案件が9割
・多彩なテロップデザインが使える
・ハリウッド映画でも使われる編集ソフト
・第三者と編集画面が共有できる
・チュートリアルなどの無料の情報が圧倒的に多い

 

Mac専用のFinal Cut Proを使う術もありますが「Premiere Proの方が案件が多いから乗り換える」ってなると、時間&お金のムダ!

最初からPremiere Proを購入するのがオススメです。

 

Premiere ProやPhotoshopなど20種類以上の最高峰ソフトが入ったAdobe Creatibe Cloud(Adobe CC)がある裏ワザを活用すると、公式サイトの約半額で購入することが出来ます!

裏ワザを解説しているので、参考にしてみてください!

 

最後に、

オススメの動画・映像編集ソフトを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

無料のものから10万円を超える編集ソフトがありますが、ご自身に合った使用用途のものを見つけダウンロードしてみてください。

ポイント

●Windows とMacどちらに対応しているか?
●プラグイン・連携ソフトの豊富さ
●動画の用途に適しているか?
●金額は適しているか?
●広く使われているか?
●チュートリアルなど情報が多いか?

 

 

-副業, 動画編集
-, ,