副業 動画編集

【動画編集】月5万円も稼げない?副業の稼ぎ方を考える【結論:仕組み化】

⚫︎サラリーマンでも動画編集で月5万円って稼げるの?
⚫︎実際、どうやって月5万円も稼ぐの?
⚫︎副業で動画編集をやってる人の生の声を聞きたい

 

こんな疑問にお答えします!

結論、仕組みを作って作業効率をUPしたら副業で月5万円は達成できます!

 

平日5日間・毎日8時間働くサラリーマンにとって副業で月収5万円はハードルが高いですよね。

でも今より月5万円のお小遣いが増えたら・・・と夢を見ている方も多いはず!

 

たろ
サラリーマン時代2020年12月に動画編集をスタート。半年かけて月収7.3万円を達成。2021年7月に映像クリエイターとして独立。

 

今回は副業サラリーマンとして動画編集で月5万円をどのように達成したのか、限られる時間の中でどんな稼ぐ仕組みを作ったのか、などを解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 月5万円の副収入が欲しい
  • 将来は脱サラ&独立を目指している
  • 新しいスキルを身につけたい
  • 伸びゆく産業に飛び込みたい

 

 

 

サラリーマンが月5万円を目指すのはハードルが高い理由

 

 

生半可なやる気では月5万円というハードルは越えられないと、僕の経験からそう思います。

それはなぜか?

やっぱりサラリーマンは忙しい。

 

ハードルが高い理由①サラリーマンは時間が限られる

そもそもサラリーマンは平日5日間・毎日8時間も働いています。

なので副業に充てられる時間はごくわずか。

 

出勤前の朝の時間・帰宅後の夜の時間もしくは休日しか副業をする時間がありません。

 

たろ
出勤前の1~2時間と休日は副業に時間を充ててましたね。

 

ハードルが高い理由②本業が忙しく、副業に力を注ぐ体力がない

通勤ラッシュでヘトヘト、本業でガッツリ仕事をこなすサラリーマン。

仕事から帰宅して、副業に費やす体力がないって方も多いと思います。

 


①サラリーマンは時間が限られる
②本業が忙しく、副業に力を注ぐ体力がない

 

この2つの状況から動画編集で月5万円を達成するには、以下の方法があります。

 

ポイント

・単価の良い(1万円以上)の案件に絞る
・鬼の作業量で大量の案件を捌く

 

サラリーマン時代、「鬼の作業量で大量の案件を捌く」+「他人の力を借りる」ことを決意しました。

 

鬼の作業量+他人の力を借りる=月5万円達成

月5万円を達成するにはどれくらいの作業量が必要か?これを考えてみましょう

 

 

単価5000円なら10本制作しなければなりません。

1本の動画(10分)にかける時間は5~8時間。

 

たろ
副業時代は月8本が限界ライン(週2本くらい)でした
え、じゃあ月5万円ってめっちゃ厳しいじゃん!
たろ
自分の力だけでは厳しい。だから他人の力を借りる(仕組み化)ことにしたんだよ

 

▶︎目次に戻る

 

【経験談】動画編集で月収5万円までの3つのステップ

 


  • 案件を獲得

    Lancers クラウドワークス ・Twitterから案件を獲得。そして、案件に溺れる


  • テンプレートを制作

    誰が編集しても同じ動画コンテンツを作れるよう、テンプレートを作成する


  • 外注化

    Lancers クラウドワークス ・Twitterで、動画編集をしてくれる方を募集する


 

この3つのステップを踏めば、誰でも月収5万円は達成できます!

 

1つずつ解説していきますね。

 

ステップ①継続案件を獲得する

単発案件ではなく継続案件を取ることに注力しましょう

 

同じ案件をいくつも制作すると、作業に慣れて短い時間で制作することができる様になります。

そうなれば作業効率も上がり、納品できる本数も増えるのでクライアントからも喜ばれます。

 

そこからクライアントとの信頼関係を構築すれば新しい案件の獲得&単価UPにも繋がるので、単発案件でも「丁寧に&スピーディー」に仕事をしていきましょう。

 

たろ
案件の波に溺れるくらい案件を抱え込んだら勝ち

 

これから営業活動していくよーって方は、「案件の取れる営業文の書き方」を紹介しているのでぜひ参考にしてください!

 

<参考記事>
【完全版】動画編集の案件を取れる営業文の書き方【テンプレあり】

 

 

ステップ②テンプレートを作る

案件に溺れて、死ぬほど動画制作に打ち込むとクライアントごとの編集スタイルに完全に慣れてきます。

そうすれば動画の編集構成・スタイル・雰囲気をもとにテンプレートを制作しましょう。

 

お悩み
テンプレートってどんな感じ?

 

全体的にこんな仕上がりにしてくださいね〜
こんな感じのツッコミを入れてくださいね〜
このテロップ・SE・BGMを使ってくださいね〜

 

自分の制作する動画と全く同じものを他人が制作できるよう、テンプレートを作ります。

 

たろ
テンプレート制作にはGoogle documentNotionがおすすめですよ!

 

テンプレートを作るときのポイント

誰が見てもあなたと全く同じ動画を作れるテンプレに仕上げる
自分が思うことは全て言語化、写真をうまく活用する。

 

ステップ③編集者さんを募集する(外注化)

テンプレート制作が終わったら他の編集者さんに編集依頼をしてみましょう。

編集者を探すにはCrowdWorks Lancers ・Twitterなどがあります。

 

たろ
決済・契約を交わす機能があるのでCrowdWorksLancers がおすすめですよ!

 

編集者⇨あなたの編集依頼で動画を制作
あなた⇨編集を指示、出来上がったものを検修し、クライアントに納品

 

 

ここまで来れば編集してた時間がなくなり、あなたの時間がガッツリ増えていきます。

 

お悩み
よっしゃー!やっと自由になれるぞー!

 

たろ
待って!そこで成長をやめてはいけません!

 

空いた時間を活用する

編集を外注化(ディレクション化)するとあなたの時間にかなり余裕が生まれます。

 

その空いた時間で

新規案件を獲得する⇨捌く案件を増やす
マーケティングの勉強⇨単価UPを目指す
既存のクライアントに無数のGIVE

 

これらをこなしながら、仕組みを拡大していきます。

時間のないサラリーマンでも副業で月5万円は達成できますし、月10万円・月20万円と確実にステップアップすることができます。

▶︎目次に戻る

 

 

まとめ:仕組み化で月5万円以上は稼げる

以上をまとめます。

 

副業サラリーマンが動画編集で月収5万円を目指すステップ

①継続案件を取る
②テンプレ(指示書)を作成
③外注化する

 

そして空いた時間に、

・新規案件の獲得
・マーケティングの勉強
・既存クライアントに無数のGIVE

 

 

これらを繰り返すことで月5万⇨月10万⇨月15万とステップアップすることができます。

 

 

-副業, 動画編集
-,