動画編集

【動画編集】10万円台で買えるおすすめノートパソコン10選【コスパ重視】

たろ
この記事では、2024年1月現在で最もコスパの良いノートパソコンを厳選して紹介してます!

2024年はYouTubeだけでなくInstagramやTikTokで動画を発信するクリエイターや企業が増加しています。

動画を発信する中で一番の悩みは「動画編集」でしょう。

ただ動画編集はパソコン作業の中でも最も重い作業の1つ。サクサクと作業をこなすためには高いスペックを持つパソコンが必須となります。

たろ
実のところ....2022年ごろから半導体の供給不足が原因でパソコン価格がどんどん値上げしています。

でも安心してください。

ここ数年、低価格で高性能のパソコンがぞろぞろ出始めてきました。

動画を配信するには撮影するカメラやマイク、照明などその他の備品も必要になるから、なるべくコスパの良いパソコンを用意したいですよね。

そこで今回は、2024年1月現在の10万円台で買える動画編集向けのノートパソコンを10種類を紹介します。

動画編集用のノートパソコンの選び方も紹介しますので、これを読めば高性能のパソコンを安くで手に入れることができるはず!

ぜひ参考にしてください!

号外

通常339,800円が299,800円で販売中の

引用:ASUS公式サイト

CPU:Inter Core i9 13900H(インテル最新世代CPU)
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 500GB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4060
価格:289,800円

現在ボクが愛用しているROG Flow Z13 GZ301VV

YouTube用のフルHDの編集はもちろん、ドラマティックな4K動画の編集もバリバリこなしてくれます!

半導体不足や輸送コストの増加で、パソコンの価格が上昇している今の状況にはすごくありがたい。

>>ASUS公式サイトはこちら(最大3年間メーカー保証)

 

動画編集におすすめのノートパソコンとは?

動画編集におすすめのノートパソコンの特徴&スペックを解説していきます。

 

動画編集に必要なスペックについて

お悩み
動画編集に使うノートPCってどんな性能が必要?

パソコン性能を計る基準って、専門的なことまでめっちゃあるんですが、「ここだけ見ておけ!」っていう3つだけ。

このスペックがあれば、フルHD(YouTubeの画質)の動画はサクサク編集できます!

最低限必要なスペック

CPU:Corei7 以上

メモリ:8GB 以上

SSD:512GB 以上

補足として「4K動画もサクサク編集したい!」っていう方は、

最低限必要なスペック

CPU:Corei9 以上

メモリ:32GB 以上

SSD:1TB 以上

これくらいのスペックがあると非常に安心です!

 

拡張機能について ※確認しておきたい

パソコン性能も大事ですが、拡張機能もめっちゃ大事です。

ボクが動画編集用にノートパソコンを購入するなら、以下の項目をチェックします。

USBポート(typeA&typeC)が1個ずつあるか
HDMIポートがあるか
SDカードスロットがあるか
(USB-C経由でDisplayPort出力に対応か)

スペック以外に注目するところ

①USBポート(typeA&typeC)が1個ずつあるか

②HDMIポートがあるか

③SDカードスロットがあるか

④(USB-C経由でDisplayPort出力に対応か)

動画編集は大画面のディスプレイで作業する方がやりやすいので、自宅ではノートパソコンをディプレイに接続して編集しています。その際、パソコンとディスプレイをHDMIケーブルで繋げる必要があります。

そこで必要なのがHDMIポート(もしくはDisplayPort出力に対応のUSB-Cポート)。HDMIケーブルをノートパソコンとディスプレイに接続すると、ノートパソコンの画面がディスプレイに反映されるので大画面での作業が可能になります。

自宅では大画面ディプレイで、カフェなどの外出先はノートパソコンで、って使い分けができるのでかなり生産性は上がると思いますよ!

以上がノートパソコンを買う前に知っておきたい特徴&スペックの解説でした。

では低価格で買えるおすすめノートパソコン10選を紹介していきます!

 

ビッグウィンターセール 最大5万円OFF @mouse (2月7日まで)

セール情報

国内ブランドのマウスコンピューターでは2月7日までの間、ウィンターセールが行われています!

この記事で紹介しているDAIV Zシリーズを含んだ、ゲーミングPC(G-Tune)やクリエイター向けのノートパソコン(DAIVシリーズ)が最大50,000円OFFで購入できます!

動画編集もサクサクできるモデルも割引価格で購入できるので、動画編集用のパソコンを探している方はキャンペーン中に購入をご検討ください!

 

低価格で買えるおすすめノートパソコン10選

mouse K5-I7GM5BK-A(コスパ最強&インテル第12世代)

参照:mouse公式サイト

製品情報

CPU:Intel Core i7 12650H
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
GPU:NVIDIA® GeForce® MX550
価格(税込):149,800円→129,800円(2月7日まで)

●インテル第12世代CPUを搭載
●HDMIポートやUSBポートなど豊富な拡張機能
●国内製造でコスパ最強

インテルの最新12世代CPUを搭載したコスパ最強ノートパソコン-mouse K5-I7GM5BK-A。メモリ16GBとSSD512GBが搭載されても価格は12万円台キャンペーン価格)

通信速度の速さと安定性差に優れているWI-FI6に対応しており、動画の書き出しや読み込みをスムーズに行えます。

機能面ではHDMIポートがあるのでモニター出力も可能。自宅では大画面モニターで、外出先ではノートパソコンで編集作業ができるので非常に便利!

動画編集には十分のスペックで、かつ価格が12万円台なのは驚きです!

\ビッグウィンターセール(2月7日まで)

※3年間のメーカー無償保証付き

 

G-Tune P6-I9G60BK-A(性能☆)

DAIV Z4-I7I01SR-A

引用:mouse公式サイト

製品情報

CPU:インテル® Core™ i7-12650H プロセッサー
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 500GB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4050 Laptop GPU
価格(税込):199,800円 → 169,800円

ゲーミングPCとして「性能◎コスパ最強」と高い評価を得るG-Tune P6-I9G60BK-Aというノートパソコン。

最新のインテル第12世代CPUとメモリ16GBとGeForce RTX™ 4050を搭載しているので、4K編集でもバリバリこなせるスペック!

リフレッシュレート165Hz対応のディスプレイを標準搭載しているので、4K動画でも綺麗に出力してくれます。

mouse公式サイトで購入すると3年間のメーカー保証と24時間365日電話サポートの保証が付きます。フリーランスには心強いパートナーになりそうです!

ビッグウィンターセール(2月7日まで)

※2年間のメーカー保証付き

 

HP 15S-FQ5000(15.6インチで軽量)

参照:Amazon公式サイト

製品情報

CPU:Intel Corei7-1255U
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
GPU:Intel Iris Xᵉ グラフィックス
価格(税込):130,200円

指紋認証機能を搭載しているので、従来のログイン方式よりもセキュリティが高いノートパソコン。

通信速度の速さと安定性差に優れているWI-FI6に対応しており、動画の書き出しや読み込みをスムーズに行えます。動画編集に十分なスペックを備えているのも魅力的です。

15.6インチの大きさでわずか1.6kgと軽量なのでカフェなどに持ち込んでサクっと作業できるのもグッドポイント!

 

DAIV R4-I7G50WT-A(軽量ボディと長時間バッテリー)

 

DAIV S4-I7G50CB-A
引用:mouse公式サイト

製品情報

CPU:インテル® Core™ i7-12650H
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 3050
価格(税込):179,800円

●14インチで1.42kg
●高性能でモビリティが高い
●インテル最新CPU搭載でさらに処理能力が向上

mouseのDAIV R4-I7G50WT-Aは基本的な性能が高く、PC本体の重量が1.42kgとかなり軽量で外出先でもサクッと作業できるのが魅力的!バッテリー稼働時間も11.5時間なので電力不足も心配なし。

NVIDIA® GeForce RTX™ 3050が標準搭載されているので、写真・動画編集を始めたい方にもおすすめ!

自宅でも外出先でもバリバリ仕事できるからノマドワーカーにはぴったりのノートパソコンです。

ThunderBolt4が搭載されているので、大画面モニターで編集することもできます。

\ウィンターセール最大50,000円OFF(2月7日まで)/

※3年間のメーカー保証付き

 

DAIV Z4-I7I01SR-A (最軽量1kg未満)

DAIV 4P [ Windows 11 ]参照:mouse公式サイト

製品情報

CPU:Intel Core™ i7-1360P
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 500GB
GPU:Intel Iris® Xe グラフィックス
価格(税込):199,800円169,800円

●1kg未満の最軽量クリエイターPC
●動画編集もサクサクこなせ
●Thunderbort 4を搭載

mouse DAIVシリーズの中で最軽量(975g)のDAIV Z4-I7I01SR-Aバッテリー駆動時間も11時間と、外出先でもバリバリ作業ができる優れもの!

インテル製第12世代のCPUを採用することで軽量でも性能スペックは非常に高く、パフォーマンスを必要とする処理は高性能コア、バックグラウンドで動くソフトなどの処理は高効率コアに自動で割り振りされ、各ソフトウェアをより効率的に動作することが可能です。

Thunderbolt 4が搭載されているので自宅では大画面モニターに出力、外出先にはサクっとパソコンを持ち出して作業、と環境を選ばずゴリゴリ編集できます!

\ビッグウィンターセール 最大5万円OFF (2月7日まで)

※1年間のメーカー保証付き

 

Prestige 13Evo(軽量◎)

参照:Amazon公式サイト

メモ

CPU:Intel Core i5-1240P
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
GPU:Intel Iris Xe グラフィックス
価格(税込):156,000円 → 106,000円

●1kg未満の最軽量モデル
●高スペックて低価格
●Thunderbort 4を搭載

手持ちの荷物を減らしたいクリエイターにとっておきの、USB-type Cで給電ができるMSIのPrestige13 Evo。

専用の充電器が必要なクリエイターパソコンが多い中、出力72W以上のUSB-typeCケーブル&充電器があれば充電できる優れもの!

Ankerの出力100Wの充電器100W用のケーブルを購入すれば完璧!iPhone用ケーブルや他の充電ケーブルも使えるので、グッと荷物の量は減らせます!

インテルの最新世代のCPUを備え、インテル製のグラボも搭載されているので性能に申し分なし!

旅するクリエイター系の人にはかなりオススメできるクリエイターノートPCです!

\50,000円OFFクーポン配布中/

 

Apple Macbook Air M3チップ(Apple信者向け)


参照:Amazon公式サイト

メモ

CPU:Apple M2チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
GPU:8コアGPU
価格(税込):164,800円

 

●M2チップの性能アップ
●拡張機能がアップデート
●クリエイター御用達

M2チップが搭載されてから「性能が抜群に良くなった!」と好評のMacbook Air。

2021年モデルから機能が一新され、HDMIポート&USB typeA&SDカードスロットが復活しました。

SSDが256GBと物足りなさもありますが、外付けSSDを購入すれば問題なし!

値段も16万円台なのでコスパ抜群です!

>>Amazonで購入する

 

結論...DAIV Z4-I7I01SR-Aがオススメ!

コスパ&スペック&拡張機能のすべてを総合判断して、1番オススメできるパソコンはDAIV Z4-I7I01SR-Aです!

DAIV 4P [ Windows 11 ]参照:mouse公式サイト

製品情報

CPU:Intel Core™ i7-1360P
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 500GB
GPU:Intel Iris® Xe グラフィックス
価格(税込):199,800円

最大の決め手は、軽量(976g)かつ高性能PCなこと!

充電器(約240g)を含めても約1.2kgくらいに収まるので、旅行が大好きなボクのとっては持ってこいのコスパ最強ノートPCだと思います!

「カフェで動画編集したい!」という方も、サクッと持ち込んで仕事ができるので大変オススメです!

まさに旅するフリーランサーのために作られたクリエイターノートPCですね!

\ビッグウィンターセール 最大5万円OFF (2月7日まで)

※1年間のメーカー保証付き

 

パソコンを購入した方は....

副業で動画編集を始め、フリーランス独立をした経験から、未経験から動画編集で月5万円稼ぐロードマップを作りました。

●副業で稼ぎたい
●フリーランスになりたい
●動画編集を始めたい

そんな方にわかりやすく、必要な知識をギュッと凝縮したコンテンツになってます!

すべて無料で公開しているので、ぜひご覧ください!

 

まとめ

以上、低価格で買える動画編集向けノートPCを8つ紹介してきました。

10万円台のノートPCでも十分YouTube動画編集ができる性能が備わっています。

副業で月5万円稼げば、3カ月ほどでペイできちゃいます。

良い自己投資だと思うので、動画編集で稼いでいきたい!っていう方はノートPCの購入を検討されてみてはいかかでしょうか?

<あわせて読みたい>

動画編集オンラインスクール7選【料金・特徴まとめ】
AdobeCCを1番安く購入する方法 

-動画編集